市川ゴムの国産フォームラバー2017年04月01日


パソコン通信華やかなりしころ、NIFTY-Serve の自主制作映画フォーラムに書いた自分の投稿がでてきました。

| 昔、市川ゴムの「フォーミーテックス」がいいというのを聞いて、大昔の「宇宙船」
| の記事を頼りに、蔵前の事業所を尋ねたことがあります。でも移転したらしくて、ど
| こに行っちゃったかもわからなかったです。どなたかご存じのかたがいらっしゃいま
| したら、教えてくださいませ。


| 東急ハンズ渋谷店に行く機会があったので、フォームラバーの在庫を調べて
| 来ました。

(中略)

| となりには、なんと市川ゴムのラテックスもおいてありましたので、連絡先
| を控えて来ました。

(中略)

| でも、電話してみたら
|
| 「昔は取り扱っていたけど、あんまり出ないのでやめちゃった」とのことで
| した。


すっかり忘れてました。
ちなみにヤマダ・マサミさんによれば市川の(通常の)ラバーラテックスは非常に性能がよく、大昔つくった怪獣人形がいまだに残っているそうです。

http://ameblo.jp/gara999/entry-12231094242.html

「麦とホップ The 劇場」2017年04月02日




拙作アーマチュア(キット&カスタム)が使われたサッポロビールの「麦とホップ The 劇場」に2編が追加され、全4編になりました。

特設サイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/mugitohop/theater/

戦車&磁石リグ レンタル2017年04月03日

レンタル戦車&リグ

戦車の一週間納品を打診されました・・・!
1月には超レアケースで在庫があったのだけど、すでに嫁いでしまいました。
別件進行中につき新規には作れないので、過去の試作品を組んでレンタルすることに。なんか、オモリの使い込み感がいいですね・・・

磁石リグもまぎれこませてみました。プチリグでない通常版の磁石リグは、国内ではまだ使用実績がないのでした。実用になるか、これでわかりそうです。

「キングコング: 髑髏島の巨神」2017年04月04日


何故今さらキングコング? 何故身長設定があんなに巨大に?
エンドクレジット後まで見切ってはじめてわかります。けっして席を立たないでください。

しかしまたもやサミュエル・L・ジャクソン! 私の観る映画の半数ぐらいには出てくる感覚・・・

基幹部品2017年04月05日

基幹部品

レインボープロダクツの J-01 を基幹部品としたために、絶版でダメージをうけた話は 前に書きました

磁石リグ周辺で同様のことがおこりプチ・パニック中。
本体の一部にゴム磁石を使っているのですが、このサイズが特殊なものだったことが判明。いつもの奴が売ってないので、規格上は同一の他メーカーのものを買ったところこれが使えません。調べてみたら、規格表示にのらないコンマミリレベルの厚みの違いが・・・。DIYショップをめぐって在庫をさがさないといけません。

「材料なくなったら即こけた」的な脆弱性は、長期売ろうとするモノとしてはちとつらいです。あわせて代替品もさがします。将来なくなりそうもない、「基本の基本」的材料のみを組み合わせて作れれば、それに越したことはないのですが。

写真はトラブルのさなかにある改良中の磁石リグです。J-01 がないことをおぎなうべく、J-01 もどきを直に生やしてます。

シン・リグベース その12017年04月06日

リグベース 旧/シン

Super Rig System で、オモリや支柱(ラックギヤを含む)を集約するリグベースには、

(1)真垂直(ますいちょく)の穴あけ。同様に真垂直のねじ切りとカエリとり。
(2)ステンシャフトの旋盤加工
(3)ステンシャフトの半田づけ
(4)ステンシャフトへの横ピン入れ(後期版)

という加工をしてきました。(写真左)

先日、支柱をオモリから直に生やせば、(2)~(4)の工程が不要になることに気づきました。
中でも(3)の半田づけがなくなると、ベース材料に従来の真鍮でなくアルミが使えます。アルミは半田がつきませんが真鍮より安価で、かつ真鍮ほどにステージを汚しません。

トドメとして、リグベースに使っている真鍮板とまったく同じサイズのアルミ板が(DIY店でも)切り売りされてます。移行に何の苦労もいりません。

ためしてみたのが写真右です。

つづく

シン・リグベース その22017年04月07日

戦車に使用

支柱をオモリから生やして、新リグベースにのせた戦車です。

実はリグベースがなくても、オモリだけで戦車は組めます。
ただしオモリの下面が直接ステージにあたると、オモリの塗膜が剥がれてしまう危険があります。パーマセルなどを貼ってもらう手もありますが、商品としては美しくないので、普通は樹脂板を貼ってます。

樹脂版はつくりつけで、取り去ることはできません。
リグベースは着脱できるので、状況にあわせて組み方が変えられます。

つづく

シン・リグベース その32017年04月08日

転倒防止

たとえばラック&ピニオンギヤをつかった戦車ではなく、ボール&ソケット関節だけで構成したリグの場合。
オモリに片手を添えずにリグ先端を持ち上げると、リグベースがない状態では、装置が後方(写真の右手方向)に転びます。リグベースがあれば、転ばずに踏ん張ります。

つづく

シン・リグベース その42017年04月09日

オモリ三段積み

戦車にもどります。
オモリを3個にするとします。リグベースがあると、戦車後方への転倒を防止します。

つづく

シン・リグベース その52017年04月10日

つんのめり防止

こんどはオモリ1個です。
この磁石リグでは、オモリ単体だと突き出したパペットの重さで、装置がパペット方向につんのめるかもしれません。リグベースがそれを防いでいます。