リグ・ビルダーの遊び その32017年07月17日

新旧比較

以前はラックギヤそのものにねじ穴をあけ、プチ部品に相当する機能をもたせていました。ギヤの山の向きがギヤモジュールのつけ方で90度変わるため、ねじ穴は2ついりました。そして、黒ねじをつけたときはギヤモジュールのスライド範囲が最大1cm程度短くなりました。(写真左上、左下)

プチ部品はラックギヤの尺を1ミリも無駄にしません。(写真右上、右下)

コメント

トラックバック