3軸戦車 その22017年12月01日

戦車制作プラン

戦車関連情報は5冊のファイルに分散してます。バージョンアップや書き込みは多いし、記憶も定かでなくなってるのでよく間違えます。ボケた頭で古いバージョンの部品をつくってしまったりとか・・・?
今回3軸戦車を作るにあたり、あらかじめ情報のありかを示すメモをつくりました(写真)。メモの下地は一軸戦車の完成写真です。
メモに半日かけたけど、戦車制作途中に情報確認等で無駄に費やす時間が明らかに減りました。
ラック&ピニオンギヤモジュール6台と架台2台、付属品一式を、メモ制作から数えても10日間弱で作れたってのはいい線いってます(途中、フライス盤の修理もあったのに)。あとオモリ6個をつくればコンプリート! 1日仕事ってところでしょう。(希望的観測)

つづく

ボールを丸棒に半田づけ2017年12月02日

納品用穴あきボール

初めて穴あきボールの納品をしました。前例が無いので価格も暫定です。
ウチの穴あき真鍮球は穴をあけるだけでなく、関節潤滑剤としての鉛成分を溶出させています。(写真右)

アーマチュアキットが良い例ですが、基本、4.7624ミリ径や6.35ミリ径の真鍮球は、穴をねじ穴にして、ボルトのシャフトに半田づけしてきました。シャフト(ボルト)上のボールの位置はねじ山で規定されるので、半田づけ時にボールが落ちません。
しかしムクの丸棒への半田づけにはコツがいります。

3軸戦車 その32017年12月03日

三軸戦車

Complete!

つづく

二連 => 一連 変換2017年12月04日

二連 => 一連 変換

今までにない巨大キャラ!
すべての関節を新規製作してると時間が足りないので、一部にありものを流用することにします。
リグ用の二連大関節と特殊部品を用意し(写真上)、一時的に一連大関節にしました(写真下)。

撮影後は二連にもどして、リグに復帰させる予定です。

3軸戦車 その42017年12月05日

3軸戦車 ロッド接続部

戦車用ラック&ギヤモジュールの現仕様では、とり得るロッド(突き出し)の最大径は12ミリ。これが一番丈夫なのだけど、オプションなしにタテ・ヨコ挿しできないのが玉にキズ。
10ミリ径ならデフォルトでタテ・ヨコ挿しできます。以前同じところに納品した1軸戦車は10ミリ径でした。互換をとるためもあり、3軸戦車も10ミリ径にしました。

ロッド固定ねじは5本あります。中心のねじだけがM4のいもねじで、ほかはM3のなべねじです(写真)。M4いもねじがまぎれこんでいるのは、小スペースに多数のねじを集中させるためです。
M4のいもねじとM3のなべねじは、同じサイズの六角レンチで締め付けられます。
それをいったら、戦車全体の、撮影中にいじるであろう六角ねじには、全て同じサイズの六角レンチが使えます。いちいち六角レンチのサイズを気にするのは面倒だからです。

ロッドのタテ挿しでもヨコに挿しでも、通常は中心のM4いもねじ1本を締めるだけでOK。固定力を強化したいときだけ、ロッド直上の2本のM3なべねじを締めます。
M3なべねじの先端深度は微妙に調整されています。タテロッド固定用のM3いもねじの先端は、最大に締め付けても、ヨコロッドには触れません。逆もまた同じです。

といいながら、今回納品の3軸戦車には、ロッドがついていないのですが。

つづく

目盛りつきツマミ2017年12月06日

目盛りつきツマミ

戦車用のダイヤルゲージを試作してた 頃にさがしていた、既製の目盛りつきツマミを秋葉のパーツ屋で発見。とりあえずギヤモジュールにとりつけてみました。(写真)
パッと見良い感じ。基準線(移動量を読み取る線)は油性ペンで書き込めばいいんだけど、製品としてはそれなりに美しくしたいところ。暇になったら検討してみよう。

3軸戦車 その52017年12月07日

全納品物

3軸戦車の全納品物品。2台分です。

つづく

KUBOの人形撮影会2017年12月08日


だそうです。今日の今日が最終日。
私はいけません。撮った人、データください!

http://gaga.ne.jp/kubo/news/

3軸戦車 その62017年12月09日

3軸(XYZ軸)組み

3軸(XYZ軸)組み。

※写真の下側に並んでるアイコンは3軸戦車一機分の全パーツです。使用してるパーツを青枠で囲っています。

Z軸のラックギヤは短めの15cm長です。X軸・Y軸につかっている20cm長のものと入れ替えることもできます。

X軸とY軸の接続には専用アタッチメント(一番右の青枠)を使っていて、接続は非常に強固です。アタッチメントは現ギヤモジュールの開発初期から用意していました。売れたのは今回が初めてです。

接続具(K-01)は3つありますが、赤枠のひとつだけが余分です。理由は次回わかります。

つづく

3軸戦車 その72017年12月10日

2軸(XY軸)組み

2軸(XY軸)組み。
通常はこの仕様が一番使われそうです。

2軸戦車を使っている間は、赤枠のギヤモジュール1個とK-01が1個ずつ余ります。リグベースと10センチ径ロッドを調達すれば、2軸戦車と別に、1軸戦車がつくれます。K-01は、そのために余分で入れています。

つづく