バイメタル関節(スーパーストロング版)2018年01月14日

ストロング版とスーパーストロング版

従来版の9ミリの穴径を、10ミリといわず12ミリまで拡大すると・・・ 計算上は77%ちょいの保持力増大です。
先方様には10ミリで既にOKをいただいてます。さすがにここまでやるとやり過ぎ・・・!?
ソケットプレート間の距離が狭まり、シャフトの横方向への屈折角度は狭くなります。それでもいづれ使える場所はあるでしょう。
写真左がストロング版、右がスーパーストロング版です。

コメント

トラックバック