アップリフター部品2018年01月17日

改造プーリー

新しいアップリフターを準備中です。

※重く作りすぎてしまったパペットの救済手段としてのアップリフターは、 アップリフター その2 の後半以降で紹介しています。

対象のパペットは重量級です。材料にはヒートンでなくプーリー(滑車)をつかいます。
適当なサイズの市販品はあったのですが(写真右上奥)、プーリー以外の部分が貧弱でした。これで重量物を支えるのはおっかないです。
なので、プーリーだけをとりはずして丈夫な材料に付け替えました。(写真左手前、右手前)
これは基本部品で、市販のL型金具などにねじ止めして使います。

コメント

トラックバック