戦車 complete その12018年04月01日

フルセット版戦車

3月下旬、戦車一段落。昨年末は2週間で6モジュール分をつくったけど、オモリとベースは2台分+アルファで済みました。今回は3週間で9モジュール。ただしベースもオモリも9台分、さらに数台分はパペットとの間に渡す大関節や先端ニードルも追加。作るのが段々早くなってます。

写真はフルセット版戦車5台のうちの4台です。ずらっと並ぶだけで、なかなかの壮観。

つづく

戦車 complete その22018年04月02日

簡易版戦車

簡易版戦車4台です。

つづく

戦車 complete その32018年04月03日

簡易版詳細

簡易版詳細。

簡易版の根元にある大関節は新製品のバイメタル関節です。以前の真鍮オンリー版に比べ性能はあがり作る手間もかかってますが、サンプル納品ということで単価は変えませんでした。

つづく

戦車 complete その42018年04月04日

簡易リグ

その3 の簡易版戦車のセッティングでは、大関節はパペットの高度調節に使うだけです。アニメート中は曲げず、上下動はラックギヤでおこないます。保持力優先で大関節のねじはきつめに締めます。

ラックギヤをはずし、大関節をベースに直付けすると小回りのきく簡易リグになります。パペットを上下させるのは大関節で、ねじは緩めに締めます。
大関節に使用したバイメタル関節は、真鍮オンリー版に比べると動きがスムースです。

つづく

戦車 complete その52018年04月05日

フルセット版詳細

フルセット版詳細。

突き出し方向を途中でかえたり、延長するなどできるオプション付属です。

つづく

戦車 complete その62018年04月06日

ロッド固定(いもねじ)

ギヤモジュールへのロッド(突き出し)固定は、横方向でも縦方向でもできます。

ロッド固定するのは中心の六角いもねじ1本と周辺の六角なべねじ4本です。
通常は中心のいもねじ1本だけで縦固定も横固定も足ります。
強く固定したいときは、いもねじの両隣(横固定の場合)、又は上下(縦固定の場合)のなべねじを締めます。

いもねじはM4、なべねじはM3です。両者ともに締め付けに使用する六角レンチは1.5ミリ。ロッドに限らず、頻繁に使用するねじは、概ねこの1.5ミリ六角レンチで締められるようになっています。

つづく

戦車 complete その72018年04月07日

ロッド固定(飾りねじ)

その5 のフルセット版戦車の写真にみられるように、ロッドは飾りねじ(ローレットボルト)1本でも固定できます。
「六角レンチをいちいち使うのは面倒」との某アニメーター様のご意見に従いました。ただし、六角ねじによる固定に比べ、保持力は落ちます。

つづく

アーマチュアキット 価格改定2018年04月08日


アーマチュアキット SM-005 の価格を改定します。税抜き2,000円の値上です。部品の調達コストがあがったためですので了承ください。

なお、すでに受注した分については値上前の部品が使えますので、据置かせていただきます。

世界チャンプの「ドラえもん」2018年04月09日



ムエタイ世界チャンプ、ジャンパさんのホラー版「ドラえもん」。ドラえもんである必然性はなく、好きだから作ったみたいな~。

日野日出志の「銅鑼衛門」ぢゃないよ。

ロッド固定プチ改造2018年04月10日

別件におけるプチ改造

戦車 complete その6 のリグモジュールへのロッド固定でローレットボルトを使うときは、中心の六角いもねじ1本だけではなく、周辺の六角なべねじ4本も取り去らなければなりません。六角なべねじのネジ頭が邪魔して、ローレットボルトのボルト部分が入らないからです。
六角なべねじをねじ頭のないいもねじにしてしまう手はありますが、六角レンチの太さが変わってしまい、ほかの部分と統一がとれなくなってちと気持ちワルイ。

写真、別件のリグモジュールでは六角なべねじのねじ頭を旋盤で細めてます。六角なべねじ入レッパで、右下にあるローレットボルトをねじこめます。
六角なべねじは紛失しません。たとえはずしてしまっても、ねじ頭の形状が特殊なので、他の六角なべねじに紛れることはないでしょう。