目安棒延長 その42018年08月01日

比較

ノーマルとの比較です。転びません。使えます。
延長ロッド部分をつかむと、取り回しもしやすいです。

戦車拡張 その12018年08月02日

3軸風戦車

戦車を海外発送したその日のうちに、「LAIKA風の3軸リグを作れない?」と聞かれました。まだ戦車の実物に触ってもいないのに、先方様は不安にならないのでしょうか。(笑)
「作れます。でも、2つの1軸戦車を組みなおせばそれに近いことが出来ますよ」と説明画像を送りました。親切? いや、英語力が貧弱なので、言葉でやりとりするよりこのほうが早いという・・・
ステージに固定した板に沿わせてリグベースを移動し、1軸を追加します。通常の1軸戦車は2軸風になりますし、2軸戦車なら3軸風になります。

つづく

戦車拡張 その22018年08月03日

正式の2軸化



その1 のギヤモジュール同士の接続は、付属のロッド(突き出し)を介して、簡易的におこなっています。
正式の接続パーツがあると、強固な接続もできますよの図。

つづく

目安棒最終版 その32018年08月04日

目安棒、べからず 英語版

目安棒、べからず説明画像、英語圏用。

・目安棒はリグではありません。ニードルに物を刺さないでください。
・移動時は、下側の関節より下を持ってください。

関節に想定外の力がかかり、動きにクセがつくのを防ぎます。

目安棒最終版 その42018年08月05日

真鍮関節への溝つき

目安棒=リグ ではない、その理由。

目安棒の真鍮関節には最低限の支持力しか設定してません。そのほうが繊細な動きができるからです。これで何かを支持(rigging)しようとすると、関節をその能力以上に締め付けることになります。
真鍮関節を締めつけすぎて、シャフトを同じ軌道にそって繰り返し動かすと、真鍮球上にミゾが刻まれてしまうことがあります。(図参照)
このミゾは関節の動きを不連続にします。特に目安棒先端側の関節では、ニードル先端が目標物にアテにくくなります。

注意を呼びかけても、リグにしてしまう人はいます。動きが悪くなります。事情を知らない第三者がそれを見ると、ああこの目安棒の性能は悪いんだな、と思うでしょうね。(_ _;)

真鍮関節の目安棒をリグに使うのは、ノギスでナットを締めるようなものです。ノギスをスパナ代わりにつかうと、正確な計測ができなくなります。
(中坊のとき、やってました・・・)

2ミリ径のボールを使うなど、目安棒の先端関節をなるべく小さくしてるのは、リグに使う気がおこらないように、というのもあります。

シネファッタスティック The Primevals 特集号2018年08月06日


CINEFANTASTIQUE の The Primevals 特集号がアーカイブで読めるとは! 読めるといってもテキストではくイメージなので、翻訳ソフトには頼れません。PDFもあります。

https://archive.org/details/Cinefantastique0801Starbrite

全号アーカイブではないけれど、ハリーハウゼン号やSW号、『ダーククリスタル』号などを見るだけでおなかいっぱい。なかには創刊号もあって、それをみるとファンジンからスタートしてるらしいことがわかります。

https://archive.org/search.php?query=Cinefantastique

戦車拡張 その32018年08月07日

3軸化、別の選択

3軸戦車、別の選択肢。
2台の1軸戦車を再構成し、オプションパーツ数点を追加すると3軸戦車ができますよの図。

先方、速攻でそのオプションパーツを6セット分売れといってきました。えーっと。(^^;)

つづく

戦車拡張 その42018年08月08日

1軸化・3軸化 オプション

その3 のオプションパーツが6セットあっても、3軸化に使わないパーツが無駄になってまいます。(いや、余ったパーツで別のリグが組めるので、完全に無駄にはならないのだけれども)
どうもわかりにくかったようです。そこで

単体の1軸戦車を2軸化・3軸化するのに必要なオプションパーツを、明確にしましたの図(写真)。

Aは2軸化用、Bは3軸化用です。Bは上部構造が重くなるので、オモリも増設します。

わた関 その72018年08月09日

女の子

某制作会社から受注の、女の子のセミカスタムアーマチュア。
ボールに"究極のスムーシング処理"をした始めてのアーマチュアで、動きはやたらに滑らかです。
胸部には「JUNK HEAD」用に開発したパーツを流用しています。

撮影には磁石リグも使われたようです。

つづく

わた関 その82018年08月10日

男性

その3 と同時受注した SM-004 流用のセミカスタムアーマチュアです。
前回の女性に対しこれは男性です。これも2体ありました。
腰と足の根元には真鍮球+リン青銅プレートを使ってます。