『JUNK HEAD』おもひでマンガ2021年04月01日


https://twitter.com/kbmanimation/status/1376657402427179009

牧野謙さんの『JUNK HEAD』おもひでマンガ。作画は奥様の陶子さん。★おまけ★ ありがとー。


ここでの★おまけ★

http://www.modelanimation.com/ トップページの『JUNK HEAD』公開告知。画像をほぼ毎日更新してるの知ってました?

『オイラはビル群』2021年04月02日


秦俊子さん監督の「オイラはビル群」が、WOWOWで配信されはじめました。

https://wod.wowow.co.jp/series/47749

リリース記事

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005962.000001355.html
https://mantan-web.jp/article/20210330dog00m200061000c.html
https://thetv.jp/news/detail/1026643/p2/

撮影では拙作リグが使用されています。いつもマメにお知らせをいただきありがとうございます。

シリコーンの動作阻害 その12021年04月06日


関節球に使用しているSUS440C球は錆びやすいステン球です。ある日、さび止めのつもりでシリコーンスプレーを吹いたら、動作が不連続になってしまいました。シリコーンの潤滑効果で動きもよくなるかと思いきや…?

あらためてシリコーンの影響を調べました。

(1) エーゼット シリコーンスプレーYellow
(2) 信越シリコーン 一般用シリコーン離型剤KF96FP

を、すでに」スムースに動いている2つの関節、

A ステン球+ステンプレート
B ステン球+リン青銅プレート

に吹きました。

AもBも不連続になりました。BよりもAが影響大です。
また(2)より(1)が顕著です。(1)は無溶剤のはずなのですがシリコーン以外に添加された物質があるのかもしれません。

アーマチュアを後入れせず、メス型内部にアーマチュアを配置してシリコーンゴムを充填するやり方では、関節とシリコーンゴムが密接します。シリコーンゴムのシリコーン成分が、関節に悪影響を与えるのか。
海外ではどうやって解決しているのでしょう。いや、もともと動きがガチガチでも許される環境(失礼)なので、動作障害に気づいてもいないとか…?

つづく

シリコーンの動作阻害 その22021年04月07日


A ステン球+ステンプレート
B ステン球+リン青銅プレート

BよりもAが影響大と書きました。ひょっとして、これってステン比率のせい? そこでステンのない

C 黄銅球+黄銅プレート



(1)エーゼット シリコーンスプレーYellow

を吹きました。

先入観のせいか、若干動作障害が来てる気がします。が、ほとんど影響がないといえます。
黄銅の場合、表面酸化で染み出てくる自前の潤滑剤(鉛)があります。シリコーンは表面酸化を妨げるので、長期的視点からすれば有害です。

4つの市販アーマチュア2021年04月15日


Building a Stop-Motion Model の一昨年の記事です。4つの市販アーマチュアキットのテスト結果がのってます。

https://buildingastopmotionmodel.blogspot.com/2018/10/testing-four-armature-kits.html?view=mosaic

ArmaBenders 記事冒頭の

Aesthetically, this is the nicest of all the kits. It looks great and works well. The joint action is smooth, and the figure is lightweight and flexible.

がすべてを語ってくれてます。
多くの市販キットを購入して試したピーター・ジャクソン監督も、同様のことをおっしゃってくれてました。

手首やつま先の関節がないことが欠点としてあげられています。ArmaBenders は汎用キットです。あらゆるパペットの大きさに対応しようとすると、その部分は自作するしかありません。発注してくれれば個別に対応しますけど、キットほど安くはならないです。

いいわけできないのはマニュアルの分かりにくさです。下手クソな英語だし。ただし言われているマニュアルは、販売サイトに参考掲載されてる ArmaBenders 1 のマニュアルです。ArmaBenders 2 のそれは簡易マニュアルです。余計なことを書いていない分、それほどわかりにくいとは思わないのですけれど。

ハーゲンダッツwebムービー2021年04月21日



スタジオプラセボさん制作の『ハーゲンダッツ「Why Häagen-Dazs?」ザ・ムービー』が公開されました。パペットにはアーマチュアキット SM-005 の部品を流用したカスタム関節がつかわれています。グリグリとよく動きます! 特設サイトにはGIFアニメーションもたくさんあります。

特設サイト
https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/why_haagen_dazs/

DynaFX SFX/3D サイト再構築中2021年04月26日

DynaFX SFX/3D サイト

DynaFX SFX/3D サイトは再構築中です。
DynaFX DIARY はTetsu's armature に組み込もうとしたのですが、アーマチュア以外のネタが書きにくいし、辛口コメントとかもしにくくなるので(?)独立させました。

http://www.asahi-net.or.jp/~kv9t-kwmr/