フレキシブル六角レンチ2021年10月25日

フレキシブル六角レンチ

関節の着脱機構のねじを、パペットの外側から六角レンチを挿しこんで締める仕様にしました。が、先様の都合で内側方向からの挿しこみに変更されました。極小のスペースゆえ、ねじ頭に対しレンチをやや傾けて挿しこまなければなりません。ここで通常はボールポイントレンチの出番になるのですが、ねじ穴がバカになるのでボールポイントは使用を控えるようにとのこと。困った。

そこで特製のくねくね六角レンチを作りました。中間に仕込まれたユニバーサルジョイントがくねくね動き、レンチ先端をねじ頭に対して垂直を保ちます。