リプリー死す2022年01月05日

リプリーあるいはニュート

ウチの鉢植えのひとつに棲み着いていた例のハラビロ。寄生生物と戦い、その死体を勲章のように胸に巻き付けていた女丈夫ということから、リプリー(映画『エイリアン』のヒロイン)と呼んでいました。霜柱がたつほどの寒風をものともせず年末年始を生き抜き、ようやく1月4日に永眠しました。

幾度となく動かなくなり、ようやく死んだかと撮影台にもってくると、部屋の暖かさで復活するというパターンを繰り返していました。外気温にさらされていたためエネルギー消費が抑えられ、かえって長命になったのかもしれません。コールドスリープ? やっぱりリプリーです。いや、結果的にそれで死んだわけだから、ニュート(『エイリアン3』冒頭参照)かも。

なにはともあれ、合掌。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kv9t-kwmr.asablo.jp/blog/2022/01/05/9453618/tb